わたしたちについて

大台町は世界が認めた貴重な
自然資源の宝庫

大台町の恵まれた環境の中、えごまを作り続けています。わたしたちにとっての大切な財産です。

大台町は町内全域が、ユネスコが実施する生物圏保存地域(国内呼称:ユネスコエコパーク)に指定され、世界が認めた貴重な自然資源の宝庫であり、町を挙げて、自然と人間の持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいます。

大台町を流れる「宮川」は、国土交通省の一級河川水質調査において、過去 11 回日本一に選ばれています。

えごまづくりの原点は健康づくり

自分のため、そして家族のために。健康を考えてえごまづくりをはじめました。
毎日口にするものだから、安心・安全にはこだわりたい。
わたしたちの想いがハートの瓶に詰まっています。

わたしたちは「えごまマイスター」「えごまナビゲーター」

わたしたちは、「えごまマイスター」「えごまナビゲーター」の認定を取得し、
えごまの素晴らしさを伝える普及活動に取り組んでいます。

えごまマイスターとは、品質向上と、収穫向上を目指し各地で活動しています。普及の担い手として、品質基準の判定を行います。

 

えごまナビゲーターとは、生産力と、友人やお客様にエゴマの良さを伝える力を身に着けています。

仲間と取り組めることは、わたしたちの喜びと生き甲斐です

えごま作りには、大変なことも多いですが、仲間と助け合って楽しく取り組むことで、
植物も伸び伸びと成長し、おいしいえごまが搾取できることを実感しています。

PAGE TOP